スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

Arduinoによるイーサネット接続

Arduinoでさっそくインターネットへ接続してみました

IPとかポートとかアドレスとかサーバとか
全然知識がないので????状態だったのですが
ちょうど父がそっちの方に詳しくて概要を教えてもらいましたよ^^x

ハードは昨日と同じ
電源はUSB供給でもちゃんと動きます


LINK_LEDもちゃんと点灯します


以下はGmailの受信サーバに接続するだけのコードです
本家から入手した開発セットに何も手を加えず
たったこれだけのコードを書くだけで接続できます
//******************************************************************
#include
#include

byte mac[] = { 0x**, 0x**, 0x**, 0x**, 0x**, 0x** };//シールド(自分)のMACアドレス
byte ip[] = { 192, 168, 1, 153 }; //シールド(自分)のIPアドレス
byte server[] = { 209,85,225,108 }; //GMail受信サーバのIPアドレス

Client client(server, 995);//クライアントの生成

void setup()
{
  Ethernet.begin(mac, ip);//Ethernetライブラリとネットワーク設定の初期化
  Serial.begin(9600);
  Serial.println("connecting...");
  if (client.connect()) {//接続の実行
    Serial.println("connected");
  } else {
    Serial.println("connection failed");
}
}

void loop()
{
  
}
//******************************************************************

シールドのMACアドレスはイーサネットシールドの裏にシールで貼ってあります
シールドのIPアドレスは自分の家のローカルアドレス(我が家は192.168.1.***)を調べて
***を家にある他の機器と被らないように適当に決めればおkのようです
サーバーもpingなどでURLからIPアドレスを知ることができます

Serial.printlnというのはマイコンからPCへ文字を送る関数です
なんとこのArduinoはプログラムアップロード用のケーブルでPCとシリアル通信をし
PC画面上でリアルタイムデバッグができるのです!

かっこよすぎるだろおい・・・


ARMはプログラムのどの行を実行してるかまでも追える機能がついてるけど
あれは正直いらないwこういうのを待っていたwww

ちなみに上のソースだと
接続成功時に"connected"
接続失敗時に"connection failed"
が画面に表示されます


連日バイトが入っていて少し大変です
20代の夏休みらしいことをしつつこっちの作業も進めたい今日この頃であります



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

スポンサーサイト

Arduinoが手軽すぎる件について

前回に引き続き今回はソフトウェアの開発環境を導入しました
導入したといっても以下の手順のみです

1.開発環境・ドライバセットのダウンロード 
2.ドライバのインストール           
3.Arduinoの接続                
 4.開発ソフトの起動               
5.プログラムを書く               
6.コンパイル及びArduinoへの書き込み  


開発環境はこのソフトのみです
これだけでプログラムの記述からコンパイル、Arduinoへの書き込みまでできます
もちろんフリーです^^v


C言語とは厳密には違うらしいですが記述形式は全く同じです
まあ記述形式でいったらCもC++もC#も同じですがw
そしてレファレンスは本家サイトにあります
いたれりつくせりといった感じです^^x

少し前はCみたいな高級言語でマイコンを動かすなんて
お金や時間をかけないとできなかったのにw

上のソースの実行様子
LEDが1秒周期で点滅します
LEDはオンボードなので買ってすぐにテストできます^^v


情報もネットにたくさんありますし!
これは素晴らしい!

初めてPICを使ったときはC言語の開発環境とライターを用意するのに苦労し
初めてARMを使ったときは日本語のサイトが全くなくて散々苦労しましたが
このArduinoっていうのはだれでも使えるようにできているんだなと実感しますw



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

Arduino始めました

久しぶりに全自動お茶いれロボットについての記事ですw
夏休みに入ってから色々とつらいことがあって憂鬱でやりたくなかったんですけど
何もやらないともっと鬱になりそうなので
自分の尻を叩いてやろうと思います(`・ω・´)

以前紹介した遠隔操作機能↓↓を実現すべく

携帯メールでの操作
帰宅前にメールを送ることで帰宅後に温かいお茶が用意されている

まずはロボットをインターネットへ接続する所をつくります!
インターネットにはPCか携帯電話で接続ができますが
PCを常時起動するのは電気がもったいないですし
携帯電話も私は一台しかもっていないので(送受信で2台必要)

単体でインターネットへ接続する小型端末を作ろうと思います


いくらか方法はありますが
一番手軽なArduinoを使います

既に購入済みです^^v
(左)イーサネットシールド (右)Arduino Uno


Arduino Unoは最も標準的なArduinoなのでイタリア語で"1"を表すUnoがついているそうです
それがCPU(頭脳)で
それにイーサネットシールドを接続することで
インターネットへ接続できます

こんな感じでのっけます
(上)イーサネットシールド (下)Arduino Uno



画像の通り電源・LAN・開発用端子全てがそろっているので
これでハードウェアは完成です

箱を開けて5分で完成><

Arduinoの良さの一つですね!
素晴らしい!

開発環境もフリーでC言語なので作業がし易そうです^^v



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

プロフィール

回路師

Author:回路師
趣味がロボットと動画製作です。
便利な機械やあほなマシンの動画を投稿しています.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電子工作キット








月別アーカイブ
書籍






Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ソーシャル

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。