スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

Windowsの効果音で遊んでいたら癒しっぽい曲が出来た。

曲名は何がいいでしょうか?




にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

幽体離脱

さて今回のテスト期間は・・・

今回もいつものように、何か一つに熱中してみたいと思います。

え~と

1回目のテスト期間がミク絵

2回目がピアノアレンジ曲

すると、今回は3回目ですね^^

何をしようかな~


実は最近興味を持ち始めたものがあります。

『幽体離脱』です。

私自身あまり信じていないのですが、ここ最近起きたことを考えるとちょっと引っかかることがあるのでここでまとめてみたいと思います。

私はGW中、睡眠中に一度体から体が抜ける経験をしました。

このときはただの気持ちの悪い夢だと思っていたのですが、その後も何度か似たようなことを経験し恐怖感を覚えました。

友人にそのことを話した所、幽体離脱ではないかと言われました。

幽体離脱について調べたところ、離脱直前の症状が私の経験と一致していたんですよ。

とても驚きましたよ。そんなこと、知らなかったんですから。

でも、離脱するとこの世界と似た別の世界に行くそうなんです。

だから私は、『今回起きたことは異常にリアルな夢であり精神が体から抜けたのではない』と仮定しています。

当たり前です。こんなに面白いこと簡単に信じるわけにいきません。

慎重な捜査の上で確実な証拠を見つけてみたいものです。

そこで今回のテスト期間はこの不思議な夢を見るようになった体を利用して、本当にこれが幽体離脱か証明してやろうかとおもいます。

どうやるかって?

『幽体離脱した上で現実世界のものに干渉してみます。』

ある研究機関では、被験者が知らない番号を書いた紙を実験室内に置き、

被験者が睡眠中に幽体離脱しその番号を確認し、

朝被験者が起きたときに言った番号とその紙の番号が一致したという報告があったそうです。

私は離脱中に友人の部屋に行き、ズバリその時間に何をしていたか当ててみたいと思います。


生きている人間の幽体離脱は魂ではなく精神だけが抜けているという説があります。

魂と精神のちがいは私にとっては謎ですが、とにかく離脱して戻ってこれないようなことは、ある研究所の今までの実験ではなかったそうです。

安心して離脱できるわけです^^


ちなみに夢を見ている時と、離脱している時の感覚はまるで違います。

これは私の体験ですが、離脱時ははっきり自分の意識があります。

自分の意思で動き回れます。

起きている時と変わりません。

それと、元の体と抜けたからだの感覚が混同しています。

私はいつも腕から抜けるので、腕が4本あるような感覚がして気持ちが悪かったり面白かったり。

場合によっては抜けたほうの体の感覚しかなかったり。(結構怖いです)

ちなみに抜けた腕はベッドを貫通して下に回したりできるので、恐らく現実世界の物質には干渉できないかもしれません。

ただまだ慣れていないせいなのか、その状態は数秒から数分しか保てません。

仮想の体に意識を移すのは結構集中力が要るみたいです。

実は全身が抜けたことが無いんですね。なんというか引き戻される感覚があって元の体からなかなか抜け出せないんです。

そうやって葛藤している間に目が覚めてしまうのが今の現状です。

という訳で今回のテスト期間は幽体離脱を頑張るぞ!!!

面白い映像が取れたらうpするかも(笑

後、こんなアホなへっぽこな回路師ですがこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m

ここまで可笑しな記事を書くと嫌われちゃうかな?(笑



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

一体どうしたら・・・

現場は寮裏の駐輪場です。

何が起きているか、写真をご覧になればすぐにお分かりでしょう。










一体なにが・・・

相当テンションが上がった状態で駐輪したか、テンションが上がった隣の自転車の駐輪に巻き込まれたとしか思えません。

律儀にも2重ロックがしてありました・・・



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

プロフィール

回路師

Author:回路師
趣味がロボットと動画製作です。
便利な機械やあほなマシンの動画を投稿しています.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電子工作キット








月別アーカイブ
書籍






Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ソーシャル

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。