スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

Kindle3買ったよ!

Kindle3を買いました
iPadの電子ペーパー版みたいな奴です
日本でも売ってますが、米Amazonで購入
価格は16,000円、円高の影響もあって日本より7,000円安く手に入りました^^


ニューカッスル
アメリカの右側にあるところですね


開封


これフィルムに印刷されてると思いきや既に表示されいてましたw


取説とUSBケーブルが付属です


起動~♪
初回は取説が表示されます
ちょっと感動したのが・・・左上に既に私の名前が入ってますw
Amazonの方で登録されるようです


ちなみにWiFiと3G(携帯電話回線)が使えるので何処でもインターネットができちゃいます
通信料はAmazonさんが負担してくれるそうです^^v
本のダウンロード料に上乗せされてるそうです

という訳でブラウザ内臓


Googleマップも使えますが・・・
ドラッグができないのでとても使いにくいです
そもそもタッチパネルではないのでネットサーフィンには向きません


ネット回線の目的は本のダウンロードです
向こうのお国の新聞とか本が読めます
音声読み上げ機能や辞書も搭載
英語の学習に使えるね!


背面スピーカもついてます
実は音楽プレーヤにもなります
音楽を聴きながら読み物っていうのもいいですね^^x

ちなみに音の伸びが無駄に良くてクリアです
机にKindleを置いておいてもそこから音が鳴ってるように感じません

パワーオフすると知らないおっさんがでてきます
電子ペーパーは表示を保持するのに電気を食いませんから
いい発想ですねw


PDFとTXTファイルはそのまま読めます
漫画の画像ファイルもZIPのまま読み込めるみたいです

操作は全部キーなので流石にiPadなんかと比べると今一ですが値段相応ですね
まだ届いたばかりなので色々といじってみよと思いまーす



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

スポンサーサイト

さっそく顔(´・ω・`)を表示してみた

さっそくファイル生成アプリケーションを作ってみました

半透明のアプリケーション
これをどうやって使うかというと・・・


(´・ω・`)に重ねます


ぽちぽちっと♪
クリックすると赤くなり、もう一回クリックすると消えます
ドットがでかいペイントみたいな感じです


できたー
SDカードに保存します


SDカードを作った回路にセットして~♪


よしきた!


(´・ω・`)


次は何をしよっかな~♪




にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

PICでSDカードからデータを読む

PICでSDカードからデータを読んでみましょー

前回のマトリックスLEDに顔を表示するために
予め顔に関するファイルをSDカードに保存し
それをPICで読み込んでマトリックスLEDに表示します

まずはカードの制御
カードとの通信方式にはネイティブモードとSPIモードがあり
前者はカード本来の方式、後者は比較的容易な方式でPICのようなチープなCPUで制御するのに向いてます
従ってSPIモードで通信します

SPIモードは信号線4本(電源を考慮すると6本)で制御できます
CLK:同期クロック  DI:データイン  DO:データアウト  CS:カード選択
2014/5/31追記:画像のピンアサインは左右逆です。


制御方法はいたって簡単
PICからコマンド・フレームを送って応答を待つだけ

コマンド・フレームは8bitのコマンドと32bitの引数、8bitのCRCから成ります


今回使ったコマンドは以下の通り

この4つのコマンドにはどれも8bitの応答が返ってきます
CMD0には0x01、それ以外には0x00が正常な応答です

以下、SDカードの任意の場所からデータを読むまでの流れです
※SDC ver2.00の場合
○初期化
(1) CSをLOWにする (2)へ
(2) CMD0(引数:0)を送信、応答0x01がくるまで送信を繰り返す (3)へ
(3) CMD1(引数:0)を送信、応答0x00がくるまで送信を繰り返す (4)へ
(4) CMD16(引数:ブロックサイズ)でブロックサイズを512に設定、応答0x00がくるまで送信を繰り返す (5)へ
○データ読込
(5) CMD17(引数:任意のアドレス)を送信、応答0x00がくるまで送信を繰り返す (6)へ
(6) 応答0xfeが来るまで受信を繰り返す (7)へ
(7) データを512byte受信する (8)へ
(8) CRCを2byte受信する

(7)で取得した512byteが任意のアドレスを始めとした512byte分のデータです
例えば任意のアドレスを1024とすれば、1024~1535までのデータを取得できます
512byte分というのは(4)で指定したブロックサイズに依存します
例えば(4)で64に設定すれは64byte分受信することになります

これでカードの任意の場所からデータを読めるようになりました
しかし、これだけではファイルは読めません

ファイルと一言いっても・・・
ファイルには中身以外にも名前とか作成日時とか色々な情報が必要です
その情報を整理して記録するためにSDカードやHDDのような記憶媒体には
ファイルシステムというものが採用されています

ファイルシステム無しではただの散らかったタンスですが
ファイルシステム有りでは何処に何を入れたか記録する専用の引きだしがあって
そこから入れたものがすぐにわかるように整理されたタンスのようなイメージです

種類はFATやNTFSなど色々ありますが
普通SDカードにはFATが使われています

面白いのでこれも説明すると・・・
FATはカードの中身をこんな感じに5つの領域に分けます

これは私が使っている2[GB]のカードの例です
データ領域以外は全部データの管理用です
全容量1.9[GB]中400[KB]くらいがデータ管理に使われていることがわかります

ここで余談ですが、ファイルシステムではセクタという概念が使われています
私のカードの場合セクタ1個は512byte分のデータの集合です

FATではセクタ単位でのアドレスの管理をしているため今後アドレスというのは
セクタ単位での数値とします

以下、ファイル名を指定してファイルを読み込むまでの流れです
○FAT基本情報読込
(1) MBR のアドレス(*1)454-457から予約領域の先頭アドレスを取得する (2)へ
(2) 予約領域のアドレス(*2)14-15から予約領域のサイズ、16からFAT領域のFATの数、22-23からFAT1つのサイズを取得し
    ルートディレクトリ領域の先頭アドレス(*2)を計算する (3)へ
  = 予約領域サイズ + FAT領域のサイズ = 予約領域サイズ + FATの数 * FAT1つのサイズ
(3) 予約領域のアドレス(*2)17-18からディレクトリエントリー数を取得し
    データ領域の先頭アドレス(*2)を計算する (4)へ
  =  ルートディレクトリ領域の先頭アドレス + ディレクトリエントリー数 / 1セクタ当たりのディレクトリエントリー数
○ファイル検索
(4) ルートディレクトリ領域にはファイルの名前や作成日時などのファイルの情報が32byte単位で記憶され
  そのうち0-10bye目に名前が記憶されている
  よってルートディレクトリ領域の先頭アドレスから32byteごとにファイルを検索
    名前のマッチするものを見つける (5)へ
(5) 26-27byte目からデータ領域におけるファイルデータの位置を取得する
○ファイルデータ読み込み
(6)(5)で得られたデータ領域におけるファイルデータの位置からファイルデータの先頭アドレス(*1)を計算する
   = 予約領域の先頭アドレス(*1) + データ領域の先頭アドレス(*2) + データ領域におけるファイルデータの位置

*1:物理アドレス(カード先頭を0としたアドレス)
*2:論理アドレス(予約領域先頭を0としたアドレス)
注:この手順で読めるのはルートディレクトリにあるサイズ512byte以内のファイルに限る

以上より任意の名前のファイルデータを取得できました

ただファイルを読むだけでも結構手間がかかりますね
事前に勉強はしていましたがプログラムを完成させるのに丸3日もかかってしまいました
PICでSDカードを制御する整ったプログラムを公開している方はなかなかいないので
そのうち公開しようと思いますっ 現在整理中です

動作様子は現在オシロスコープでの波形とLED2進数表示でしか確認できず全然パッとしませんw




読み込んだファイル


表示結果

2進数 0b0011 0001 0011 0010 0011 0011 0011 0100
=16進数 0x31 32 33 34
文字コード変換すると '1' '2' '3' '4'

はやく顔をドットマトリクスLEDに表示できるようにしたいですね
そのためにも次は顔のデータファイルを作っていきたいと思います

=参考文献等=
FATファイル・システムのしくみと操作法 ChaN様 http://elm-chan.org/docs/fat.html
MMCの使いかた ChaN様 http://elm-chan.org/docs/mmc/mmc.html
記憶メディアの構造 natu様 http://www.mars.dti.ne.jp/~m7030/yellow_hos/fat.html
Twitterやブログの方々



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

本気の半田付け!

全自動引きこもり機2nd Editionの『顔』を作っていきましょー
使うのはこの32*16ドットマトリクスLED


沢山ぶつぶつがありますが全部赤色LEDです
これを頑張って制御するとこんな感じで模様を書いたり文字を書いたりできます


PICとLED制御回路の間の信号線は6本


制御するには信号のタイミングが味噌、オシロスコープが大活躍でした^^x


これをロボット前面につけることで(´・ω・`)や(`・ω・´)、(´∀`)などの顔を表示します!

表示するためには32*16=512[bit]=64[byte]の容量がPICのメモリに必要です
顔が10種類なら640[byte]で通常ならPICに収まる容量ですが、
『演出上の都合』で大容量になりPICには収まらないので、外部メモリ『SDカード』を使うことにします

PICの動作電圧は5[v]ですが、SDカードの動作電源は3.3[v]なのでレベル変換回路を作ります

ロボが小さいので回路も小さく作ります

半田小手を極細へ換装!


コンデンサちっせーwww





わかりずらいですが、チップと基板のぽっちがショートしないように
基板とチップの間に耐熱絶縁テープを張っています


細かすぎて腰がいたい(´Д`)


できたあああ!完成!




メイン基盤と合体!

ね?コンパクトでしょ?

次はSDカードから顔データを読み込んでLEDに表示してみようと思います^^x






にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

けいおん!聖地巡礼@京都その3

その2に引き続いてその3

日が落ちてしまいました

オープニングのワンカット(一乗寺駅)



ちょうどこんな電車が停まってました


オープニングのワンカット(白川曼殊院道交差点)



2話 楽器!のワンカット(一乗寺下り松町バス停)



2話 部室がない!のワンカット(マクドナルド北白川店)



オープニングのワンカット(京都造形芸術大学)



11話 ピンチ!?のワンカット(さらさ西陣)


通りから結構入った路地にあったので探すのが大変でした
終電が近づいていて中に入る余裕がありませんでした(涙)

かなりお洒落な雰囲気の店でカップルが沢山いました
デートスポットのようです

結局一日で回れたのがちょうど京都東側半分でした


4話 修学旅行!では西側の金閣寺、北野天満宮、今宮神社、嵐山など京都西側も大量にでてきます
けいおん!聖地巡礼@京都コンプリートを考えている人は最低でも2日にわけることをお勧めしますw

私は京都はこれで満足ですw
今度は巡礼関係なくただの観光で京都に行こうかな~と思っています^^v


けいおん!映画化おめでとうございます!
今度の舞台はイギリスだそうで・・・

いままで回ったところ↓↓
ここまでやったらいくしかないかなwww
いけるかボケwww






にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

けいおん!聖地巡礼@京都その2

その1に引き続いてその2

オープニングの3カット(修学院駅)









1話 廃部!のワンカット(修学院駅)



どこのカットだったかな?w(商店街・修学院駅近辺)



3話 特訓!のワンカット(北山通り・修学院駅近辺)



オープニングのワンカット(松ヶ崎橋)



オープニングのワンカット(北山通り)


これは色も違うし撮影角度も間違えていまいち

7話 クリスマス!のワンカット(松ケ崎雲路町)



オープニングのワンカット(コンビニ・修学院駅近辺)



以上のカットは大体以下の範囲で撮影しました
一箇所にかなり集中していましたねw
きっと主人公達はこの辺に住んでいるのでしょう
となると4話 修学旅行の京都は地元だったということなのか?www


次の撮影からは日が落ちてしまいました
明かりのない場所での撮影は断念・・・orz
続き⇒その3



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

けいおん!聖地巡礼@京都その1

この4日間友人と摩耶山大阪を観光していたわけですが
あれは”せっかく会えるんだから行ってみよう”というおまけで
本命はこの「けいおん!聖地巡礼@京都」でしたw

というわけで前回の滋賀に引き続き京都へ行って撮って参りました

4話 修学旅行!の2カット(京都駅)






京都駅の中は最上階まで吹き抜けでとても大きかったです


9話 新入部員!であずにゃんが行ったライブハウス(四条通・烏丸近辺)






13話 残暑見舞い!の2カット(どこだっけ?w)






11話 ピンチ!?のワンカット(三条通り)



主人公達が楽器を買いにくる店(JEUGIA三条本店)



14話 ライブハウスのワンカット(西本屋町通り)



オープニングのワンカット(南弾寺水路閣)



洋風の建造物ですが寺(南弾事)の中にありました


オープニングのワンカット(鴨川の飛び石)


広角と高さがずれてますが石の配置は一致しています
意外と川幅が広かったです


レンタルサイクルで京都駅からサイクリング
上の写真だけでも以下の範囲で撮影しました
距離もありますがみつけるのもなかなか大変でした

哲学の道のシーンとか他にもみつからないシーンがあって行ったり来たりw
ここまでで半日がかりでしたwww

続き⇒その2




にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

大阪観光してきた

一昨日に次いで、昨日は友人と日本橋にいってきました

まず向かったのが道頓堀
昔ながらの街並み、飲食店が沢山ありました

たこ焼きが熱すぎて友人と悪戦苦闘しましたがw
とても美味しかったです

お馴染みのグリコ

観光客が凄い大勢いました!!

かに道楽本店

くいだおれ本店はありましたが人形はありませんでした
節電で一時動作してないという話は聞きましたが無いとはw

そのあとは日本橋電気・アニメ街へ
とらのあな、アニメイト、めろんぶっくすなど行きましたが
私自身コミックもアニメも大して見ないので目のやりどころに困りましたw
でもそういうところに友人と楽しくいけるのはいいですね



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

日本三大夜景「摩耶山」に行ってきた

せっかくの夏休みだし!ということで友人と
日本三大夜景「摩耶山」に行ってきました。

摩耶山というと標高702mの箱根並の高さの山で、本来はケーブルカーとロープウェイで登るところですが
まさかの営業時間外だったので徒歩で2時間かけて登りました

ハイキングコースとされているようですが、途中ほとんど道とは呼べない場所があったり
そもそもハイキングには急勾配すぎて、あれはもう登山でしたw

途中から辺りは真っ暗、本当に頂上に着くかわからない状態で登り続けて着いたときの達成感といったらもう
言葉じゃあ表せない










夜景を撮るのが難しいのは知っていましたが52枚中ぶれなかったのがこの通常モード(露出時間短)で撮った4枚だけですw

追記:どうしてもぶれるので夜景モード(露出時間長)では上手く撮れなかったのですが、一応撮ったやつ↓





肉眼での明るさはこれくらいです。決して上の4枚なんてもんではないです

ちなみにもっと露出時間を長くすると↓

凄い光量ですw

それでもって光の点がもっと細かくてたくさんあって、一つ一つが移動したりゆらいだりしていました
写真だといろんな情報が削れてしまうので、これは実際に見ないと伝わりません

やべー少し立派なカメラが欲しくなったw
少なくとも三脚は欲しいwww

帰りはまさかのバスもなかったので車で来た方に乗せてもらうことになりました
とても気の良い方で途中恋人同士が南京錠を付けていくことで有名なヴィーナスブリッジに寄っていただいたり
大阪とか京都の観光地についてとか色々教えていただきました
本当にありがとうございました!





にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

コンデンサーマイクC-1購入感想


今までニコ生や簡単な録音に使っていたダイナミックマイクPRIMO UD-312Ⅱ

確かに良く音が入って良いのですが環境音などもモロに拾って雑音に悩まされることがあったので
コンデンサーマイクBEHRINGER C-1を購入しました

メーカ価格は2,680円
マイクの中では非常に安いですが、かなり評判が良いので買いました
使っている方が多く動画サイトでも使用例がありました
素人が使うにはかなり良品の印象です


もちろん私は歌いませんしギターも弾きませんw
ニコ生とか動画のSEとかを作るのに使う予定ですw

こっちの方が参考になるかなw

まずは開封




ご丁寧にケースまで


スタンドジョイントは取り外し可能


マイク端子


ご丁寧にスタンドジョイントのネジの径の変換部品まで


ケーブルは別で買いました
マイク---ケーブル---オーディオインターフェイス(UA-25)---PC
で使う予定


手より大きいです
重さも結構あります
フォルムも美しい・・・


使うための機器は大阪のアパートにあるので
早く帰って使ってみたいですね^^x



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

プロフィール

回路師

Author:回路師
趣味がロボットと動画製作です。
便利な機械やあほなマシンの動画を投稿しています.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電子工作キット








月別アーカイブ
書籍






Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ソーシャル

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。