スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

シャーシの作成と組み立て

シャーシに部品を固定するための金具を作っていきます

けがきして~♪



加工~♪



ドットマトリクスLED基板の固定に使います

こっちはメイン基板の固定に使います


基板側も穴あけ
緊張するねw


金具とシャーシを接着剤でくっつけます


接着剤が乾燥するまで固定します


この接着剤は結構凄いです


数十秒で固定される上に固定した物を曲げることができるほど強力です



シャーシ完成~♪


あとは組み立てるだけ・・・


楽しくて途中の写真とりわすれました(汗)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・



できたー(´∀`)


でゅ~ん


結構中身が詰まってます


あとこのサーボモータをいれなければいけないのですが
ケーブル類を整理しないと無理っぽいですw


さっき気づいたのですが
マウスと同じくらいの大きさですw


かわいいな~w





にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

スポンサーサイト

タイヤの製作

ロボット製作で特に悩む要素がタイヤの製作だと思います
本当に丸いものを作るのは旋盤のような工作機械がないと難しいですし
軸を通す穴をど真ん中に空けるのは職人技です

というわけで始めから丸いものを使いますw
ホームセンターで買ってきました


軸を通すための中心を出します
中心角の定理を使うと三角定規と線引きで綺麗にだせます(参考:デザイン雑学


軸の長さに合った必要な厚さを切り出します
手で真直ぐ切るのは難しいです
ロボコンで数年間訓練してこれくらいの精度がだせるようになりました


軸を通す穴を空けます
木材の穴あけは、あまりドリルが下穴に誘導されないので一発勝負
対象が薄いので軌道修正は効きません


( ^ω^)おっ( ^ω^)おっ


先日作ったシャーシですが、力づくな板金加工に見えて実は・・・



モータの軸がマシンの腹から19.5[mm]になるようにしています
タイヤの径が40[mm]なのでマシンが地面から0.5[mm]浮く計算です


2輪だとマシンが地面から1[mm]浮いただけでとてもガタガタしてしまいます
そこで0.5[mm]浮かせるように設計したのですが・・・




計画通り(´ー`)


両輪とも良好です



木がボロボロにならないようにボンドを塗っておきます


次はLEDやメイン基板など中身のものをシャーシに固定する作業ですね^^x



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

うーん、外装の色が決まらない

今日ずっと考えていたのですが・・・
外装の色が決まりません



LEDが赤色なので白くらいしか恐らく合う色がないと思うのですが
なんだか殺風景すぎると思うのです

とりあえず私的には単色は却下です
前作は金に木の蓋という大胆な色遣い
きっと皆さんの印象に残ったのだと思うので
今回もこういう色にしたいのですが・・・・



赤色LEDの表示に合う色や柄がみつかりません・・・orz
顔はこのロボの命に等しいので赤が映える色じゃないとダメなんです



で、ふと思ったのですが、いっそ透明ってダメですかね?
LEDは眩いばかりに光りますし、中身は結構詰まっているので格好はつくと思います
作った側としては頑張って詰めた中身もみてもらいたいものですw


この写真に更にサーボモータとタイヤと花火、ダイナマイト(ダミー)が入ります

たぶん私が投稿した時点で
視聴者はこの「箱」は「全自動引きこもり機」だ!と思って見るわけですし
初めから正体がばれていてもいい気がします

そもそも私がインスピレーションを得たこの動画は透明でしたし・・・

記事を書いていたら透明でいいんじゃね?って気持ちになってきたような
でもやっぱ引きこもるのに中身がみえちゃいけないような・・・w
なにか意見があったらよろしくお願いします(_ _)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

マシンの製作

一週間ほど遅れましたがマシンの製作をします

アルミを加工するのが面倒なだけだったんですけどね(笑)
作業を始めればなんてことないです(`・ω・´)

ホームセンターで買った板


罫書きするぞー





ボール盤にセット


結構正確に穴を空けれた


いらない部分を切り落として


曲げるぞー


おりゃー


大体おkだね


モータをつけてみる


いいじゃないか


調子にのって外装も(塩ビ板)


うまくできるかな(´・ω・`)


手のひらサイズ


内側


ぴったり!


あとはシャーシと外装をつなげればいいね


表示してみたけど、薄いねー
これは材料の選び直し・・・つくり直しかな。。。(汗)


今日はとりあえずここまでです^^ノ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

さっそく回路図を描いてみた

前回(というかさっきw)はロボットの周りに20台のカメラを配置して連続でシャッターを切ることで
映画マトリックスのような映像が作れるのではないかと考えました

さっそく、このケータイ電話に入っているカメラモジュールを制御する回路図を描いてみました



回路図


詳細は複雑すぎるので説明しません(汗)

本当に大まかなことだけを説明すると
カメラモジュールからメモリへは常に映像が送られていて
CEを0にしている間だけメモリへ映像が書き込まれる仕組みです
カメラ20台でCEが20本、これを連続で0⇒1にすれば連射が可能です

メモリに書き込まれた映像は後からPICで読んでシリアル通信でPCへ送り
PCでデータを処理して画像にするという流れです

気になるお値段は
抵抗*33
トランジスタ3
クリスタル50
NAND10
インバータ10
カメラモジュール300
74HC4040D*260
TC74VHCT540A20
MX29F04D150
その他100
――――――――――
合計706円
これが20台なので全部で14,120円
デジカメ1台分のお値段になりました

ちなみに回路図自体はさっき描きましたが、もちろん構想自体は2週間ほど前から練っています
6種類のICを使っていますが学校でデータシートを読んだりしてました

これができた暁には私もこんな映像が作れるようになるのでしょうか(´・ω・`)







にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

新しい撮影技法の導入

前々から言っていた「新しい撮影技法」について
あの映画マトリックスの撮影技法を使いたいと考えています


ネオの周りをカメラが回っているのにも関わらず、スローモーション!?
一体どうなってるの!?って感じですw

名称はバレット・タイム(Bullet-time)
実はマトリックスよりも以前から使われています
マトリックスによって非常に有名になったそうです

どうやって撮影しているかというと120台のカメラを並べて連射するという
かなり原始的かつダイナミックな方法を使っています(以下動画)

今回はこれを使いたいなーっと思っていましてwwwww

でもカメラ120台なんて用意したら数百万円かかってしまいますよね?w
カメラ1台でなんとかならないかと考えましたがどう考えても無理だったので

カメラを自作することにしました

ケータイ電話に入っているカメラモジュールだったら一個300円
映像を記憶するためのRAMは一個150円
モジュールからでる信号でRAMを制御するため制御IC(T-FF、NAND、NOT)が100円
その他クリスタルや基板の値段を考えると一台600円程度で製作可能です(きっとw)

流石に120台も用意できないのでwwwここは20台としておきます

画像と画像の間がカクカクしてしまいますが
先の動画のようにモーフィングで補間できるので大丈夫だと思います

モーフィングはPopimsというソフト(無料)で可能です

実際にやってみました
使用したのは以下の2枚の画像



モーフィングをすると・・・

ってな感じで頑張れば結構ぬるぬる動いてくれます

とにかく問題はカメラが自作可能かということですね
ここをクリアできたらこのカメラ製作だけで一本動画がつくれるくらいのレベルだと思います

あれーww いつになったら全自動引きこもり機2nd Editionは完成するんだwwwww



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

ダイナマイト爆発のCGをつくってみる

前回作ったダイナマイトを爆発させてみました



何故か破片にモーションブラーがかけられなかったので不自然な感じになってますが
本番までにはなんとかしようと思います



破片の形がおかしかったり、中身が適当だったり、初速が遅かったり色々修正の余地ありです
追記:閃光もフェードアウトしないでいきなり消えてますねw

話はかわりますが実は先日「全自動引きこもり機」が
朝の情報番組ZIP!「きてるね!」で紹介されました

関西は放送されなかったのでまだ私はみていませんが楽しみですね^^x

参考動画



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

ダイナマイトをCG化してみようと思うんだ

動画の構成が大分固まって参りました
最後のシーンでダイナマイトを使う可能性がでてきたのでw

もうCGに頼るしかないwww

ということでリアルなダイナマイトのCG作成をしてみましたw

まだ仮なので筒の部分だけ作ってみます

モデル描いて



適当に書き出してみる


色と光の設定(ここ大事)


スクラッチ(傷)の設定


グランジ(汚れ)の設定


プラスター(でこぼこ)の設定



背景との色調整


面白いですね!
トイストーリーとかを思い出しましたw

参考動画
    





にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

動画製作近況

まずロボの顔について考えました
前回同様顔文字を使ってもよかったのですが
せっかくドットマトリクスLEDを使うのでもう少し凝った顔にすることにしました

特に(´・ω・`)は良く定着していますがあれは前回のロボの顔
今回は今回ということでもっとかわいらしい顔にしたいと思います

とりあえずこんな感じはいかがでしょう?w

ショボーン


シャキーン

こいつが瞬きとかしたらいいかもしれません
他の顔はネタバレになるのでその時のお楽しみということで^^x

それとシーンのスケッチも始めました
実は動画を作る前に考察するのは前回からが始めてでw
それ以前は行き当たりばったりで製作していましたw
みるとわかると思いますが以前の動画にはストーリー性がありませんよね?

動画というものを作り始めて3年になりますが
やっとストーリー性というものの重要さに前回の動画製作で気づかされて(汗)
前回はラフ画動画を一本作りましたがちょっと手間がかかるので

今回はスケッチブックに絵と動きを描いています

ミクのイラストはパニくるパニかるパニっく!より

そうそう重要な話を忘れてましたwww

なんとですね!
BGMを作っていただくことになりました!

ネットで知り合った人と協力するのは初めてです
音楽は自分で作れなくていつも困っていたので本当に助かります

ちなみに楽曲著作権を気にしない作品を作れるのは初めてです
やっとこのジレンマから抜け出せる(^ω^)

それと動画を作った後からBGMをつけることになりました
いつもはBGMのイメージから動画を作っていたので逆になります

そういう意味では自分自身のセンスで動画を作ったことがないので
腕がなりますねw

他にも、新しい撮影技法の導入(後日説明)とかCGの使用とか
まあ~本当にいままでやったことのないことに挑戦することになりそうです
いや~これは私的には大作になりそうw




にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

Blender2.5で火の玉テスト

Youtubeで色んな動画をみて自分なりに火の玉を作ってみました


もうちょっと赤い部分が多いほうがいいかも
炎の色なんて燃やすものによって違うんでわからないんですけどねw
追記:煙と炎の境界線をはっきりさせるとよさそうです

新しいBlenderで炎の作り方を公開してる日本人がいないので説明をしておきたいのですが
もう少し理解を深めてからにしようと思います

全自動引きこもり機の動画が完成したときのメイキングで詳しく説明できたらと考えています

さーて煙・炎ときたら次はー・・・

参考動画








にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

プロフィール

回路師

Author:回路師
趣味がロボットと動画製作です。
便利な機械やあほなマシンの動画を投稿しています.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電子工作キット








月別アーカイブ
書籍






Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ソーシャル

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。