スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

本気の半田付け!

全自動引きこもり機2nd Editionの『顔』を作っていきましょー
使うのはこの32*16ドットマトリクスLED


沢山ぶつぶつがありますが全部赤色LEDです
これを頑張って制御するとこんな感じで模様を書いたり文字を書いたりできます


PICとLED制御回路の間の信号線は6本


制御するには信号のタイミングが味噌、オシロスコープが大活躍でした^^x


これをロボット前面につけることで(´・ω・`)や(`・ω・´)、(´∀`)などの顔を表示します!

表示するためには32*16=512[bit]=64[byte]の容量がPICのメモリに必要です
顔が10種類なら640[byte]で通常ならPICに収まる容量ですが、
『演出上の都合』で大容量になりPICには収まらないので、外部メモリ『SDカード』を使うことにします

PICの動作電圧は5[v]ですが、SDカードの動作電源は3.3[v]なのでレベル変換回路を作ります

ロボが小さいので回路も小さく作ります

半田小手を極細へ換装!


コンデンサちっせーwww





わかりずらいですが、チップと基板のぽっちがショートしないように
基板とチップの間に耐熱絶縁テープを張っています


細かすぎて腰がいたい(´Д`)


できたあああ!完成!




メイン基盤と合体!

ね?コンパクトでしょ?

次はSDカードから顔データを読み込んでLEDに表示してみようと思います^^x






にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

回路師

Author:回路師
趣味がロボットと動画製作です。
便利な機械やあほなマシンの動画を投稿しています.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電子工作キット








月別アーカイブ
書籍






Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ソーシャル

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。