スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

顔面痙攣

実は前々から悩んでいたことがありまして・・・
私、顔面痙攣保持者です。

顔面痙攣
http://square.umin.ac.jp/neuroinf/patient/504.html

保持者って言い方、なんだか記録をもってるみたいw
普通顔の片側だけ痙攣するので、顔両側が痙攣する私はある意味記録保持者ですけどwww

簡単に説明すると、
脳の深部にある血管がなんらかの原因で膨張すると顔面の筋肉の神経に接触して、顔面の筋肉のコントロールが効かなくなる病気です。

10万人に10・20人とサイトにはありますが、うちの学校でも2・3人みかけたことがあるのでもっと大勢いると思います。

私の場合は瞼→ほっぺ→口の順に痙攣がきて、ろれつが回らなくなります。
かなりみっともない感じになっているかと。
一年の授業でプレゼンした時にも顔が可笑しいといわれたこともありますし。。。

最近は色んなことが平常心でできるようになってきたので安心していたのですが・・・やぱっり起きるんです。
特に人前で話をするような少し緊張する場です。
非常に冷静にならないといけないので深呼吸したり、咳払いしたりして改善を図るのですが、
それで話のテンポが悪くなることもしばしば。

私の顔の様子がおかしかったらちょっと緊張しているのだなと受け流してほしいのです。
階のミーティングで一文一文に間を設けるのも考えがまとまっていないのではなく、呼吸を整えるための作業なのです。
喋っているときにちょっと機嫌悪そうにみえるのは血圧が上がらないようにワザと気分をブルーな感じにしているんです。
だから別に怒っているわけではないのです。(実際にこの手のマインドコンロールはストレスを生みますが。)
話すことに不安があるのではありません、痙攣によって動揺してしまうんです。とても。
2年間人前で話す役をやっていても、まるで緊張になれていないように見えるのはそういう事情があるんです。
別に対人恐怖症でもありませんし、この症状は私の意志に全く関係なくおきるんです。

そして一番だめなのが笑うことなんです。私は少し緊張感のある会話の中で笑うことができません。
感情が高ぶって血流が激しくなるのでしょう、完全に顔のコントロールが効かなくなります。
普段友達と話しているときも笑いすぎて顔がこわばることがありますが、そのときはそれくらい私が楽しんでいると受け止めてほしいのです。

昔から(特に階長をはじめてから)このことで非常にコンプレックスを感じていたので、どうしても打ち明けて気持ちだけでも楽になりたくて記事を書きました。

大勢の方にこの病気のことを知って欲しいです。

顔が痙攣して口が回らなくても、その人はコミュニケーション能力に障害があるわけではありません。
あなたが人前で顔が痙攣して口が回らないのは、あなたの精神に異常があるわけではありません。

これはれっきとした病気なんです!!!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

回路師

Author:回路師
趣味がロボットと動画製作です。
便利な機械やあほなマシンの動画を投稿しています.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電子工作キット








月別アーカイブ
書籍






Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ソーシャル

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。