スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

次世代WB計画

最近うちの階でWB(ホワイトボード)が流行ってるみたいです。

自室のドアの前にWBを掛けている人が約30%です。
流行ってるというほどでもないかwww

WB:N高専では在室を示すための道具として使われている。自分の存在をアピールするために2つWBを設置する学生も珍しくない。(デュアルWB


とにかくWBは階長の特権だと思っていたのですが、その尊厳が失われつつあります!!

そこで、いままでに無い次世代のWBを開発しようと思います。受験がおわって、もし卒研にも余裕があったら・・・

多機能の方は後回しの方向でノシ
(多機能加工機は集大成として作りたいので基本的に後回しにさせてもらいます)

以下機能説明

Twitterで語尾に[WB]をつけて投稿


↓世界中のネットワーク

俺のPC

↓RS232C

WBに描画

とまあこんな感じです。
Twitterを使うところが次世代なのかな?と思う人多いと思います。

しかし!!

それだけではない。
文字表示も工夫します。

ディスプレーを使って、文字を表示するのが最もポピュラーだと思いますが・・・

すでにそれはWBではない!!
WBの本質を失っている!!


どうするかというと・・・

ペンと黒板消しをロボットに持たせてWBにちゃんと文字を書いてやろうと思います!!


これはいままでにない試みある意味”次世代”

というのは半分冗談ですが、私の特徴は”ペンプロッターの人”であると考えているので何か大きなものをつくるときはそれに沿ったものにしようと思ったまでです。

XPortとかPICNICとか使うとPC無しでネットワークに繋げるみたいですが、お金がかかるのでPC⇒RS232C⇒WBの方向で行こうと思います。

レポートロボットとの最大の違いは自動で”文字データから書き順を抽出するアルゴリズム”が必要だということです。
前回はこの部分を外部のソフトに任せていたため全自動化ができませんでした。

今回は特にここに重点をおいて研究しようと思います。
というかこれがやりたくてその成果物として次世代WB作るといってもいいかもしれません。
”文字データから書き順を抽出するアルゴリズム”どっかの卒研室でもやってそうですwww

日本語の書き順は左から右、上から下とかだいたい決まっているので部分的な特徴を統計的に集計してみれば結構正確に再現できるのではないでしょうか。

最後にこの計画の達成点をまとめます。
・文字データから書き順を抽出するアルゴリズムを作る
・とんでもないWBを作って階長の尊厳を取り戻す
・Twitterと自作デバイスの融合させる
・ハードウェア・ソフトウェア両方において、レポートロボットのクオリティーを超える
・ハードウェアを簡単化するためにコンピューターシミュレーションを用いた設計を行う


レポートロボットではハードウェアの面で非常に苦労したのでその教訓を生かして、シミュレーションを駆使した設計を行います。
X-Yプロッタだと高い加工精度や多くの部品が必要になるので、そうではなく可能な限り製作しやすいシンプルな構造にします。

ただ受験後はリアルな卒研の方に力を注ぎたいので、本当にやるかどうかは定かではありませんwww




にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

回路師

Author:回路師
趣味がロボットと動画製作です。
便利な機械やあほなマシンの動画を投稿しています.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電子工作キット








月別アーカイブ
書籍






Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ソーシャル

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。