スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

気付いた。

あれから色々試してみた。

CPUファン



怒涛のドライヤー



どれも失敗。。。orz

パワーが弱すぎます。

Wikipedia様によると例え前記事みたいに遠心力で空気を吸うにしても扇風機のようなファンで使われいるモータの10倍近くの回転数が必要

だというのです。

こりゃまいったな・・・

寮生活をしているのであまりうるさい音は出せませんし、消費電力の大きなものを使えば不祥事です。

単純にドリルの周りにカバーすれば粉塵は舞いませんが、なんか原始的すぎて面白みに欠けます。

どうしようか・・・

・・・・・・・

・・・・・

・・・



原点にもどって考えてみればそもそも掃除機を作るわけではないのです。

粉塵を集められさえすれば吸引力なんて要りません。

それさえできればなんにも要りません。

つまり、何だ?ある程度スピードの速い空気の流れがあればいいのか。

出力の弱いファンはファンの周辺でしか空気の流れが起きない。

空気の流れを作ればいいのか!!

なら簡単です^^




こんな感じでファンを二つおけば確実に大きな空気の流れを得られます。

しかも上から蓋をしているから粉塵が舞わない。

これだ、これで行こう!!

加工面だけに気流の流れを作るようにして。



ホースを使って加工部だけに気流の流れを作るようにして。



んでもってサイクロン方式で集塵!!



こ、これだあああぁぁぁ!!

ところで大分勢いで記事をかいてしまったのだが本当にこれでいいのだろうか?



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

回路師

Author:回路師
趣味がロボットと動画製作です。
便利な機械やあほなマシンの動画を投稿しています.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電子工作キット








月別アーカイブ
書籍






Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ソーシャル

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。