スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

『お絵かきロボット作ってみるよ』Part3設計途中経過

とりあえず、『レポート書きロボット』じゃ響きが悪いので
『お絵かきロボット』とでも改名しておきましょう。
なに?趣旨が変わっちゃったって?
な~に、大丈夫ですよ奥さん。表面上だけですって(゚∀゚)y


設計途中までできました。
元々あるものを測りながらの設計は思いのほか大変です。
どの寸法も中途半端なんですよ(´Д`ι)
正直ロボコンの設計より大分難しいです。


X軸の製作途中設計図です。
今回はセンサの位置と計測物の位置が重要になるので、
あらかじめ設計しておくととっても作りやすいです。
ってか、設計しないと私の頭じゃ無理です。


X軸の製作途中設計図です。
左に飛び出ちゃってるのが、本来は下図のようにベルトに固定され
リニアスケールをデコードします。
用するにベルトについているセンサで、ベルトの移動速度と方向を読もう!
ということです^^


Y軸X軸を重ねているだけですが
まあ、イメージこんな感じ。
’あ’って書いてある板を地面に固定すると、
’い’ってかいてある部品がX軸方向Y軸方向に
自由自在に移動できることになります。
う~ん、説明が適当すぎてわかんないかな。

X軸についてはステッピングモータを使っているので、制御ICから移動量を厳密に監視できます。

Y軸がセンサで、X軸がステッピングモータ・・・
Y軸モータがPWM制御で、X軸モータがパルス制御・・・

なんで、こんなややこしいことになってしまったんですかねえ
あらかじめ友達の複合機を分解させてもらえばよかった(*´Д`)=3ハァ・・・



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

回路師

Author:回路師
趣味がロボットと動画製作です。
便利な機械やあほなマシンの動画を投稿しています.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電子工作キット








月別アーカイブ
書籍






Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ソーシャル

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。