スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

快適に寝れる睡眠装置をつくってみる その3 -詳細設計完了-

前回の構想から詳細設計をしました。
それぞれの装置の配置、機能を決めました。
詳細設計_寝るマシン

□通常時
送風機から排気口まで空気を流して、途中の吸気口のエアコンで温度を適温に、加湿器で湿度を60%以上に保ちます。

□酸素カプセル時
通常時と同様に温度と湿度を保ちつつ、コンプレッサからの圧縮空気をリリーフバルブから排気して気圧を1.3に保ちます。

□安全面
気圧はセンサにより監視し、もし高い値になったら、送風機に切り替え、排気口を開放します。
図にはありませんが、血中酸素濃度計を装着し、もしSPO2が低い値になったら、送風機に切り替え、排気口を開放します。


内部にいる間は暇なので、コントローラの付近からUSB、HDMI、コンセント、ステレオ端子を外部から引けるようにして、音楽を聞いたりできるようにします。
照明もつけてちょっとした作業もできるようにします。

注文した部品がまだ届かないので製作には入っていませんが、だいたいこんな形でいこうと思います。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おー、面白そうですね。
寝てる最中にコンプレッサーが爆音出して起こされそう?

No title

ロコさん、ありがとうございます。
コンプレッサは48dBの静音タイプを購入しました。
ただ、やはり静かな部屋ですとポコポコ鳴って気になるので
入れ物を防音仕様にすることを考えています。
プロフィール

回路師

Author:回路師
趣味がロボットと動画製作です。
便利な機械やあほなマシンの動画を投稿しています.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電子工作キット








月別アーカイブ
書籍






Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ソーシャル

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。