スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

【新】全自動引きこもり機制作中 その5 -アニマトロニクスみたいなことに挑戦-

引きこもり機の顔を作りました.
今回は機械的に表情を変えるアニマトロニクスみたいなことをするのですが,
つかかったりして動かすのが難しく,何度か作り直しているところです.

アニマトロニクス(参考)


まずは髪の毛
20150830_1_R.jpg

色を塗って
20150830_2_R.jpg
20150830_3_R.jpg

装着
20150830_4_R.jpg

動きます


次は顔
ホワイトボードから
20150830_5_R.jpg

鉄板を切り出して
20150830_6_R.jpg

あらかじめ作っておいた顔板に挿し込みます
20150830_7_R.jpg

各パーツの色を塗って乾かしておきます
20150830_8_R.jpg

目となるパーツの背面にマグネットを貼り付けると
20150830_9_R.jpg

先ほどの鉄板によって顔に貼りつくという仕組みです
なので手でいろいろなものに交換できます
20150830_10_R.jpg

目や口も色を塗って乾かしておきます
20150830_11_R.jpg

100均で金属のなんか変なのを買ってきて
20150830_12_R.jpg

鉄の棒を切り出します
20150830_13_R.jpg

これをリニアガイドとして,顔の裏側に口の可動部を作ります
シンプルなリンク機構です
20150830_14_R.jpg
IMG_4458_R.jpg

上唇と下唇の両方が別々のモータで動きます


最後に眉の組立て
こちらもシンプルなリンク機構です
20150830_15_R.jpg
20150830_15__R.jpg
20150830_17_R.jpg


いちおう動きましたが,軸と樹脂を接着剤で固定していて,
いつか必ず剥がれるので,使っているうちに壊れると思われます.
2mmの軸を使っていますが,Dカットもキー溝も入れられないので固定方法を考え中です.


CAD上で動く機構でも,実際に動くものを作るのは難しいものです.



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナログで色々動くの面白いなw

No title

ですよねw
こういうテイストもなかなかいいんじゃないかとw
プロフィール

回路師

Author:回路師
趣味がロボットと動画製作です。
便利な機械やあほなマシンの動画を投稿しています.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電子工作キット








月別アーカイブ
書籍






Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ソーシャル

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。