スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

動画製作が楽しくなりそうなソフトを作る「構想1」

さっそく学校の休み時間に画面のデザインをしてみました。

汚くてみにくいのですが、こんな感じです。


まず、画像や動画、音声といった必要なアイテムをアイテム領域にD&Dします。
すると種類ごとに各タブにアイテムが振り分けられます。

動画を作るにはそこから使うアイテムをタイムライン(図ではパレットと表記)にD&Dします。

一般的な動画編集ソフトはタイムラインのアイテムが縦に整列することが原則だったり

NicoVisualEffects mes様


横に整列することが原則だったりしますが

WindowsMovieMaker Microsoft

このソフトには特に制限はありません。
本当に好きな位置に配置できます。アイテム同士を被せたってかまいません。
私はこの自由なパレットのようなタイムラインがユーザーの創造力を刺激するのではないかと思っています。
別にライン作るのが面倒だったとか手抜きとかじゃないですよwww

ここでパレット上のアイテムをクリップと呼ぶことにします。

パレットのルール
1. 横方向は右を正とした時間軸
2. 縦方向は上を上位とした表示優先度
3. アイテムが被った部分は切替効果が挿入できる

の3つです。

そして、クリップ自体をダブルクリックすることで(ビュワー上での)画像の位置やエフェクトを設定できます。
設定した部分にはエディットポイントが追加されます。


エディットポイント間は線形補完されます。
これは王道ですね。

さらにエディットポイントをダブルクリックするとベジエ補完曲線が表示されます。
これで一個前のポイントからそのポイントまでの値の変化速度を設定できます。

後はブラーやグローのような一般的に良く使われているエフェクトを作って、これもまたクリップにD&Dすることで使えるようにすれば動画編集ソフトとして不足はないと思います。

パレット自体をマウスでスナップするとiPadみたいに余韻の残るスライドをしたら面白そうですね。
あとクリップをカラフルにしてみたり、音をつけてみたりっ
その辺を詰めて楽しさ満載のソフトにしたいです。

グラフィカルな主な機能については以上です。

消化しなければならない学校の課題などがあるので製作はぽちぽちですね。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

回路師

Author:回路師
趣味がロボットと動画製作です。
便利な機械やあほなマシンの動画を投稿しています.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電子工作キット








月別アーカイブ
書籍






Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ソーシャル

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。